初めて弁護士事務所への
相談をご検討している方へ
  • どの弁護士事務所に相談したらいいのだろうか。
  • 相談料や実際に依頼した際にどのぐらいお金がかかるか不安。
  • どうやって弁護士事務所を探せばいいのかわからない。

このような不安があり中々前に進めず、意を決して相談した弁護士事務所の先生の対応がご自身に合わず、解決するまでに精神的ストレスや無駄な時間を費やしてしまうことがあります。
そこで弊社は、ご依頼頂いたご相談者様の問題解決に向けて力強くサポートして頂ける弁護士事務所をご相談者様の立場にたって、最後までご紹介のサポートをさせて頂きます。

弁護士事務所へのご相談をされる前に
弁護士事務所へのご相談といえば、
「初回30分無料」
「相談料30分5000円」
「相談料40分5000円」

など、最初にかかる費用は思っているよりも安く感じる方もいるかと思います。
しかし、ご相談者様の抱えている問題の経緯をひとつずつ説明を受け、今後ご相談者様が望む決着地点を理解し、またそのこと自体が法律家のプロとして現実的に可能なことなのかを判断してご説明頂くまでには、30分~40分の時間では到底終わりません。
そこで弊社では、事前に調査依頼に至った問題の経緯やご相談者様が調査後に望む相手との決着地点を相談担当者がしっかりと把握することで、弁護士事務所へご相談に行かれる際に、二度手間にならないようにスムーズに情報共有のお手伝いをさせて頂きます。
相談前に確認するべき3つのこと
  • 問題解決を図るために必要となる証拠はどの程度そろっているか。
  • 問題を起こした相手の身元情報はどの程度わかっているか。
  • 弁護士事務所へ相談に行った際に、確認したいことの整理。

上記3つについて調査結果ご報告時に弊社の相談担当者と打合せさせて頂きます。

弁護士にも得意な法律があることを知る
  • 離婚問題が得意な弁護士
  • 債権回収が得意な弁護士
  • 相続問題が得意な弁護士
  • 企業法務が得意な弁護士
  • 労働問題が得意な弁護士
  • 刑事事件が得意な弁護士
  • ネット問題が得意な弁護士
  • 国際問題が得意な弁護士

取り扱い業務がすべて上記のような問題に対応していても、担当する弁護士がどの分野が得意であるかを知らなければ高い結果を得られない可能性があります。

弁護士事務所の依頼費用について

弁護士費用には、以下のような項目があります。事務所によっては不要な項目もありますので事前に確認が必要です。

相談料(初めて顔を合わせて相談する際に必要)
1時間 / 5,000~10,000円が相場
※初回相談が無料の場合もあります。
着手金(代理人として仕事を依頼をする際に必要)
10万円~が相場
※トラブルの内容などによっても金額は異なります。
報酬金(問題解決が成功した際に必要)
弁護士によって取決め金額が違います。
実費(裁判所に納める印紙代や切手代、その他鑑定費用など)
裁判所に訴えを提起するには一定の手数料(印紙)が必要となります。
◎手数料の額の算定方法については、民事訴訟費用等に関する法律に定めがあります。手数料の額は、裁判所ウェブサイトに掲載されている「手数料額早見表」をご確認ください。
◎切手代は裁判所が各種書類を送達する為の費用として予納しなければならず、相手方が1名の場合は6,000円ほどが必要になります。
日当(出張を要する事件については、交通費、宿泊費、弁護士の日当が必要)
手数料(当事者間に争いのないケースで書類作成など事務的な依頼に必要)
契約書、離婚協議書、公正証書、遺言書、会社設立、登記など

まずは、弁護士へご依頼をする為に相談に伺うのでなく、
お客様ご自身が望む結果をプロの法律家である弁護士がどう考え対応できるかをご確認ください。

一人一人の問題解決のため、
調査報告の先もサポート致します!

信頼される弁護士事務所を
ご紹介します。

まずは無料相談をご利用ください!

弊社では事務所でのご相談はもちろん可能ですが、遠方や交通事情などでご来社が難しい方にも安心してご相談が出来るように対応エリアの方には無料出張相談を行っております。お気軽にお申込みください。

調査対応エリアはもとより、全国・海外での調査も可能です!