あすなろの盗撮・盗聴器発見は、
  • 即日対応可能
  • 見積無料
  • 危険アプリ診断
  • セキュリティ提案無料
1枚目の画像 2枚目の画像
当社が調査し発見された機材一覧
GPS活動範囲や立ち寄り先の情報収集に用いられることが多い。
盗聴器会話内容などを秘密に知り得たいときや、ストーカー犯罪の際に用いられることがある。
録画機器行動記録の情報収集や盗撮犯罪などに用いられることがある。
身の回りで盗聴・盗撮器が
仕掛けられる可能性は?
  • 鍵のかかっている家の中に仕掛けることは可能?
  • 会社や店舗の中に仕掛けることは可能?
  • 贈り物やプレゼントなどに仕掛けることは可能?
まとめ

盗聴器や盗撮器が仕掛けられるケースとして、仕掛けてくる人物は顔見知りである可能性が高いと思われます。また、その場所への出入りが可能でありどこに何を仕掛けると目的の情報が入手できるかを考慮して準備をしており、取付可能な時間帯なども計算して行動しているため事前に防ぐことは難しいでしょう。
まずは身の回りのものを整理整頓し、隠せる場所を減らすことや、聞かれたくない重要な会話は場所を変えてするなどの対応がおすすめです。

だれでも簡単に手に入る盗聴・盗撮器

以下は、数千円から1万円程度で某通販サイトや、実際の店頭で売られている盗聴器や盗撮器材の一部です。
身の回りに不自然なものがないかチェックの参考にしてみて下さい。

  • 【コンセント型の盗聴器】
    キッチンにて

  • 【眼鏡型の録画機器】
    以前自宅に来た人の忘れ物

  • 【延長コード型の盗聴器】
    リビングにて

  • 【小型の盗聴器】
    鞄の中から

  • 【電卓型の盗聴器】
    オフィスにて

  • 【電話線に付いた盗聴器】
    オフィスにて

危険なウイルスアプリも存在!?

■人気アプリに似せた危険アプリ

  • 画像、音楽、動画の再生アプリを偽った物
  • 人気の便利アプリを偽った物
  • 「メモリを最適化」
    「バッテリーを長持ちさせる」
    「電波が良くなる」といったカスタマイズ系を偽った物。

■症状

  • 迷惑メールが届くようになる
  • 電話帳のデータが盗まれる
  • スマホやタブレット内のデータが消える
  • 端末が乗っ取られて盗聴や盗撮される
  • 位置情報を把握されてしまう

■対策、対処法

  • Google PlayやApp Storeで入手する際にアプリを制作した会社の情報を確認し企業情報を調べる。個人が作ったアプリやレビューが極端に少ないものはインストールしない。
  • ウィルス対策ソフトをタブレットやスマホにも入れる。但し、ウィルス対策アプリに見せかけた危険アプリもあるので注意し制作会社を確認してからインストールする。
  • 使っていない疑わしいアプリ、自分で入れた覚えのないアプリは削除する。
  • 定期的に身に覚えのないアプリがインストールされていないか調べる。
  • 端末を初期化する。
あすなろ総合探偵社の
盗聴発見調査はここが違う!
  • 常に犯人の目的を分析
  • 確かな発見技術と調査実務経験者
  • 総合的な発見調査
  • 迅速な対応で解決までサポート
  • 迅速対応、相談無料
事例と料金のご紹介

事例1

常に見張られ、悪口を言われている・・・

  • 調査場所:自宅(1DK)
  • 調査費用:35,000円
詳しく見る

相談者:独身女性

相談のきっかけ

この女性は、賃貸アパートで一人暮らしをしていた。ある日、勤務先に出勤すると自分しか知るはずのないプライベートな内容を同僚が知っており陰口を言われている気がしてならない。その日から誰かが自分のことを調べて面白おかしく言いふらしているのではと考えるようになり、どこにいても気が休まらない日が続き相談に至る。

調査後の結果

アパート内をすべて確認した結果、盗聴・盗撮器が発見されることはなく、部屋の中の情報が外部に漏れている心配はありませんでした。細かな状況をヒアリングしていると、相談者の方の携帯が会社内で見られている可能性が浮上した為、わざと勤務先で携帯から離れてみた結果、同僚が携帯を手に取って中を見ている様子を発見したとのことでした。


事例2

留守中に空き巣に入られた・・なぜ?

  • 調査場所:自宅(一戸建て)
  • 調査費用:65,000円

相談者:会社経営をしている夫婦

相談のきっかけ

ゴールデンウィークを利用し、普段休みがとれない生活の為ゆっくりしたいと温泉へ2泊3日で夫婦旅行に。帰宅してみると、家の中はちらかり、泥棒に入られていた。すぐに警察へ連絡をして被害届を出したが、犯人が捕まる気配はなく、他人が家に勝手に入ったことでとても気持ちが悪い。なぜ旅行に出かけたことが犯人はわかったのだろうか・・?心配になり念のためにと相談に至る。

調査後の結果

家の中をすべて確認した結果、盗聴・盗撮器が発見されることはなく、家の中の情報が外部に漏れている心配はありませんでした。泥棒は、何度も外から様子を下見してから空き巣に入る犯人の場合と、被害者と近しい人物が犯人の場合があります。泥棒とつながりを持ち、家の情報を提供する見返りにお金を得ている人物もいます。セキュリティ対策を提案させて頂き再発防止を徹底することとなりました。


事例3

新居のチェックは必要ですか?

  • 調査場所:自宅(一戸建て)
  • 調査費用:60,000円

相談者:建売住宅を購入した夫婦

相談のきっかけ

新婚生活をスタートするため、人生最大の買い物となる家を購入。いろいろな部屋を見てとても気に入っています。ひとつ気になるのは、私たちが内覧をしていたように他人も展示期間中に自由に出入りしていたお部屋なので、変な方が盗聴器などを仕掛けていないか心配になり念のためにと相談に至る。

調査後の結果

盗聴・盗撮器は、一般の方でも気軽に買えるようになっています。今回、家の中をすべて確認した結果、盗聴器が発見されました。取り付け場所は、内覧に来たお客さんと営業マンが商談をしていた部屋でした。おそらくは、夫婦の日常会話を聞くためではなく、競合企業が情報収集目的または営業ノウハウを入手する目的などで取り付けたのではないかと推測されました。犯人の目的がハッキリしないのは不安とのことから数か月期間をあけて再度確認をしたいとのことに。


事例4

引っ越す前に、荷物と部屋をチェックしたい。

  • 調査場所:自宅(1LDK)
  • 調査費用:45,000円

相談者:独身女性

相談のきっかけ

不特定多数の男性と接することが多く、いろいろとプレゼントとしてもらった物がある。仕事が変わり、新しいマンションに引っ越しを計画しているが、プレゼントの中に盗聴器など変な機械が仕掛けられていないか心配になり、念のためにと相談に至る。

調査後の結果

盗聴・盗撮器は、1万円~3万円程度で一般の方でも気軽に買え、使い捨てで使用している人もいます。今回、家の中をすべて確認した結果、プレゼントの時計から盗聴器が発見されました。時計は電池式で半永久的に盗聴が可能なタイプであり、送り主は以前交際を申し入れてきた知人男性であった。チェック後、問題がない荷物だけを持って引っ越しますとのこと。


事例5

お客様に安心して入居してもらいたい、盗聴検査済み物件

  • 調査場所:マンションの一室(1K)
  • 調査費用:37,000円

相談者:住宅販売も行っている不動産会社

相談のきっかけ

営業マンが接客中に盗聴などの被害に遭ったお客様をたまたま接客することに。近年一人暮らしの女性が増えたこともあり、お客様に安心して入居してもらいたいとの思いから、お部屋の引き渡しの際には、しっかりと検査済みであるとの報告をしたいと相談に至る。

調査後の結果

盗聴・盗撮器は、前の住人が設置して放置してあるケースがまれにあります。今回、家の中をすべて確認した結果、盗聴器は発見されませんでした。当社作成の検査済み証明書をお客様に提供したことで、お客様は安心して入居されたとのこと。今後も心配なお客様がきた際には依頼し新たなお客様満足度につなげたいとのこと。


事例6

隣人に嫌がらせを受けている・・。

  • 調査場所:自宅(1DK)
  • 調査費用:40,000円

相談者:独身女性

相談のきっかけ

庭を挟んで隣に住む男性が、常にこちらを気にしている。挨拶もほとんどなく、たまに窓越しに目が合う程度だが気味が悪い。自分が洗濯物を干しに出ると毎回タイミングを合わせたかのように目が合うため何か盗聴器や盗撮器が仕掛けられているのではと思い相談に至る。

調査後の結果

今回、家の中と外をすべて確認した結果、盗聴・盗撮器は発見されませんでしたが、小型の監視カメラが窓越しに設置されているのを発見しました。隣人の敷地内であった為、後日書面にて意見書を作成して、話し合うことに。今後は目隠し板を立ててプライベートを守っていくとのこと。


事例7

集団ストーキングの疑い?!電話中にノイズ音が・・

  • 調査場所:自宅(1R)
  • 調査費用:35,000円

相談者:独身女性

相談のきっかけ

普段から追跡されているような気がして、四六時中気が休まらない。携帯もノイズ音が聞こえたりして何か仕掛けられているのではと不安でたまらない。警察に相談にいっても何か証拠がなければ動けないとのことで、もしも盗聴器が見つかれば警察に言いたいとのことから相談に至る。

調査後の結果

今回、家の中と外をすべて確認した結果、盗聴・盗撮器は発見されませんでした。今後は追跡されている気がしたら、写真やメモを取って記録を残すことをアドバイスし、また定期的な検査を依頼したいとのことに。


事例8

スマホに無断でアプリ・・交際相手がストーカーに!?

  • 調査場所:自宅(1LDK)
  • 調査費用:45,000円

相談者:独身女性

相談のきっかけ

交際相手の男性は、束縛が強く、事あるごとに予定や誰と会ったのかを聞いてくる人である。最初は愛されていると思い嬉しく感じていたが、次第に質問などがしつこくなってきたので距離をおいた。久しぶりに会った時に私の行動を知っている様子があったことから心配になり相談に至る。

調査後の結果

一人暮らしのマンションの部屋からは盗聴器と盗撮器が発見されることはありませんでした。詳細をお聞きするとスマホとタブレットが彼からのプレゼントであったことから、中の設定やアプリを確認させて頂いた結果、情報入手が可能な設定がされていることが判りました。その後、彼とは別れスマホ・タブレットを処分し新たな機種に買い換え、設定などはショップで行ったとのことでした。


事例9

社内の情報が漏洩した可能性が。

  • 調査場所:社屋の一部
  • 調査費用:60,000円

相談者:中小企業社長

相談のきっかけ

取引先顧客に自社よりも安く商品を提供するとの営業が最近多く入っている。商材もほぼ同じようなものを提供する営業スタイルから当社の内部情報が漏洩しているのではと心配になり相談に至る。

調査後の結果

社長室および会議室を重点的に調査した結果、盗聴器などは仕掛けられていないことが判明しました。詳しく話を聞いていくと、情報に精通し外部に漏洩する可能性がある人物が一人浮上した為、小型の隠しカメラを設置し事実確認をすることに。結果、触るはずのない情報にアクセスしているのを確認、証拠を基に本人から全容を聞き出し対応をしたとのこと。


事例10

従業員が女子トイレで盗撮していた・・・。

  • 調査場所:店舗の一部
  • 調査費用:35,000円

相談者:飲食店店長

相談のきっかけ

先日、女子トイレからバッテリー式の小型カメラが発見されて、従業員が不安がっている。偶然、従業員が発見したが、お客様が見つけていたら大問題に発展しているところであった。従業員の不安を払拭するために、調査を依頼。

調査後の結果

女子トイレ、更衣室、念のために男子トイレも調査したが、盗撮器が発見されることはありませんでした。女性従業員も安心している様子。店長曰く、男性従業員の一人が仕掛けたのではないかとのこと。今後は定期的にチェックを行うことを勧め、注意しながら従業員を見守るとのことでした。