調査料金の相場

調査料金の相場について
探偵社に調査を依頼すると料金がどれくらいかかるのか、相場が掴めない業界ですから一番に気になるところです。
料金は業者ごとに設定ができるため価格が異なります。なかには法外な料金を請求する探偵社も存在します。適正な価格なのかどうか判断基準についていくつかのポイントがありますのでご紹介いたします。
調査の一般的な料金とは
全国で200社が加盟する(一社)日本調査業協会の統計によりますと、1時間あたりの平均調査料金は約16,000円という金額です。この金額を目安にすると良いでしょう。平均のこの相場からかけ離れた高額な請求をしてくる業者だけでなく、あまりに安価すぎる業者も注意が必要です。また、相場平均に近い金額を設定している業者だからといって油断はできません。
一日当たりの料金の他に、報告書作成費や車両費、経費等、色々な理由をつけて料金を加算してくる業者もあります。また、適正範囲内の料金でも、調査技術が料金に見合っていなければ、意味がなくなってしまいます。価格と調査技術の見極めが必要です。

不明確な料金表示について
探偵社のホームページをご覧になっていただくと、調査にかかる料金が「○○○円~」のように料金表示が曖昧になっていることがあります。調査の依頼内容はケースバイケース、料金が明確でないのは探偵業の一番の特徴かもしれません。調査に必要とされる人員、日数、時間、難易度や情報量など、内容や条件は人によって違うので、料金の一元化はなかなか難しいです。調査事例の料金や、基本料金などが記載されているサイトを参考にされると良いでしょう。

高額な調査料金について
探偵料金は専門的スキルと機材などを要しますから安いとはいえませんが、例えば1週間で三百万円など、法外な料金を請求してくる業者は明らかにおかしいと考えて下さい。見積もり金額が適正なのかどうか、数社から見積もりを取ってみましょう。疑問を感じた時には一度ご相談ください。

ページトップへ戻る